アトピー体質ならお風呂に浸かって正しく治そう

レディ

素敵に化粧をしたいときは

メイク

ポイントは色と形状にあり

チークはコスメに欠かせないアイテムです。頬に塗ることで頬骨を高く立体的に見せる効果が得られます。また、肌を血色よく見せることも期待できるので、チークの選び方や付け方によって印象が変わってきます。自分に合ったコスメを購入し、見栄えが良い化粧の方法を知ることですてきな女性になれるのではないでしょうか。チークの色は自然な色合いになるものが必須コスメです。手や指を動かした後の色を見ると系統がわかります。ピンク系、ローズ系、オレンジ系などの中で一番近い色のチークを選ぶと肌になじみが良く、良い印象を与えます。また、印象を変えたい時などはあえて違った色合いを選択するとチークで見た目を引き立てることができます。赤やローズ系は女性の華やかさをあらわします。ピンク系はかわいらしさ、オレンジ系は健康的でベージュ系なナチュラルな大人を表現できます。チークはパウダータイプとクリームタイプ、ルースタイプの3種類あります。パウダータイプはメイク直しが手軽にできるので持ち運びに適しています。また、簡単に済ませたいときはほんのりと色を足せるので活用しやすいのではないでしょうか。クリームタイプは肌にしっかりと乗せることができるので、持ちの良さが特徴です。ただ、しっかりとした色合いになるために、失敗すると派手になってしまうことがあるのでコスメに慣れてきてからの使用をお勧めします。ルースタイプとはパウダーに近い種類で、パウダーが固まってプレスされているのに対し、粉状のままになっている状態のものです。さらさらなのでふんわりとした粉は空気感のある仕上がりになります。発色はクリームタイプと同様の商品もありますのでコスメ売り場で探すと良いでしょう。